会長ご挨拶

ホーム > 会長ご挨拶

会長ご挨拶

くまもとの豊かな未来を築く

熊本県建築協会は、昭和55年(1980年)4月に設立。昭和63年(1988年)
社団法人熊本県建設業協会建築部会として改組、平成26(2014年)年4月1日一般社団法人熊本県建築協会として新たな一歩を踏み出しました。
このような中、熊本県建築協会は、県内上位グループの建築会社を会員として、建築工事を通じ、地域社会の発展に寄与すべく、社会構造の高度化に向けて『技術と経営に優れた企業づくり』に研鑽し、大手建設業に遜色のない施工能力を備えています。
平成28年4月に発生した熊本地震は、県内建築物に甚大な被害をもたらしました。建築協会として、復旧・復興の一翼を担う使命感を持ち、復旧再建支援に取組んで参ります。
また、県内の経済・文化・県民生活にとって、建築工事は裾野の広い関連産業との関わりから、大いなる潤いと波及効果の大きい産業でもあります。
今後とも、建築協会会員一同は、くまもとの『豊かな未来を築く』礎としての『パートナーシップ』を大事にするとともに、次世代を担う子ども達に対するイメージアップを図りながら、建設産業が躍動する基礎づくりに努めて参ります。 

協会概要

協会名 一般社団法人 熊本県建築協会
役員 会長 笹原 健嗣
所在地 〒862-0976 熊本市中央区九品寺4-6-4
電話番号 096-364-2122
FAX 096-364-2124

お問い合わせ

タクミライへのご質問、法人会員申込みについてお問い合わせ頂けます

  • お電話
  • メール